ブランドコンセプト
"豊かな土壌に豊かな植物が育つように、
美しい髪は健康でバランスのとれたスカルプから生まれる"
髪も植物と同じようにまず土壌を豊かにすることが最高の収穫につながると信じ、1957年に「ルネ フルトレール」は誕生しまし
た。


創始者ルネフルトレール氏
南フランスのプロバンス地方で少年時代を過ごす中で、おばあさんから「植物の力」を教わりました。風邪にはハーブを飲んだり・・・火傷にはエッセンシャルオイルを塗ったり・・・。
その後彼は、美容師としてお店をオープンします。時代はマリリン・モンローが全盛の1950年代。彼女のブロンドに憧れてブリーチをする女性が増えた時代でした。
しかし、日に日に傷んでいくお客様の髪と頭皮を見て、ヘアケアプロダクツの重要性を痛感します。
「ずっと美しい髪でいてほしい・・・」という美容師としての強い思いと過去に学んだ「植物の力」を信じて、ブランド開発に乗り出しました。



植物が結んだピエールファーブル氏との絆
ピエールファーブル氏は小さな薬局で研究を続け、1960年に西洋ヒイラギから病気を治す薬を開発します。
その翌年に設立したピエールファーブル社は、「植物へのこだわり」をポリシーとする医薬品メーカーとしてフランス第2位、皮膚化粧品部門においては、ヨーロッパでシェア№1を誇る規模へと成長。
ルネフルトレール氏は自身と同じように植物の力を信じて製品開発に取り組んできた彼に強い信頼を寄せます。
そしてルネフルトレールブランドは、1980年にピエールファーブル社へと引き継がれます。



植物へのこだわり

ピエールファーブル社では、植物を分子レベルまで分析し、有効成分を製品に取り入れる研究をしています。
植物へのこだわりから厳しい自社基準を設け、専用栽培地で種子から育て、水やり、日照時間、保管場所や配送までの品質を細かく管理するシステム「フィトフィリエール」を開発・導入しています。
「FDA(米国食品医薬品局)」の認可を受けた南フランスのガイヤック植物抽出工場は、厳しい検査と世界最高水準の技術により、有効成分を豊富に含んだエッセンシャルオイルやエキスを抽出。
安全で質の高い製品づくりを可能にしているのです。